HOME | リハビリテーション科

リハビリテーション科ご利用の方へ

 当院では、専門医師の適切な診断に基づき、理学療法士7名に加え、柔道整復師およびあんまマッサージ指圧師によるきめ細やかなリハビリテーションを提供しています
 
 整形疾患・脳血管障害・神経難病など様々な疾患に対しては徒手療法や運動療法を中心に対応し、実際の生活場面でお困りの方に対しては、日常生活練習や家屋改修のアドバイスも行います。また、アスレティックリハビリテーションにも力を入れ、痛の軽減のみならず、根本にある問題点を改善し、適切な運動フォームの獲得や競技復帰までのサポート的アプローチも大切にしています。
  特徴の一つとして、健康増進施設ウェルネスクラブおよび介護事業部と連動することにより、アスリート対応や生活習慣病予防のための栄養・運動指導を実施やスムーズな介護サービス(通所リハ・訪問リハ)への移行も対応し、より包括的なリハビリテーションを提供しています。


『患者さんが自分の持てる力を最大限に発揮し、可能な限り質の高い生活を実現します』

 
 
 
 
医療分野では外来リハビリ、医療保険からの訪問リハ、学校保健医サポート活動(コンディションニング指導、テーピングの指導、スポーツ障害や成長期疾患への指導)など。
 
介護の分野では入所リハビリ、通所リハビリ、健康増進の分野ではウエルネスジムにおけるフィットネスプログラムや地域介護予防教室などそれぞれの事業分野における活動を実施、さらには医療・介護・健康増進に関わる連携の展開にも腰痛・頚椎症教室、ランニングクリニック、各スポーツ選手のコンディショニングサポート(主に投球動作分析)などを実施しています。

■取り組み紹介
 
【教室関連(腰痛、頚椎症、膝関節)】
 
 身体および疾患に関する知識を深め、自宅でも出来る運動、姿勢、動作を中心とした予防(改善)生活を身に付けていただくことを目的として、8名程度の少人数で、月1回3 カ月にわたり開催します。医師、管理栄養士・理学療法士・健康運動指導士・薬剤師が対応し、楽しい中にも成果の得られる教室です
※詳細については、リハビリ室およびウェルネスクラブに掲示しております。参加を希望される方は、お気軽に声をおかけください
 
【アスレティックリハビリテーション(ランニングクリニック・野球肩、肘リハビリテーション)】
スポーツによる障害は、over use(使いすぎ)、筋力バランス、フォーム、コンディショニング不良、体形素因(O脚や偏平足など)、練習内容および環境など、様々な要因が重なって発症します。当院では、医師による適切な診断と専門スタッフによる総合的なメディカルサポートを提供しています。
 

リハビリテーション科 診療時間